旅好きの方、曽爾村で働きませんか?

みなさん、こんにちは! 今日は耳寄りの情報を関西在住の方はもとより、日本全国の方にお送りしようとブログを書いています。特に移住をしたいなぁと思っている方は必見(必読?)!

東奈良名張にある村、奈良県は曽爾村(そにむら)で地域おこしのために一緒に働いてくれる人を募集しています。このサイトのブログでも曽爾村はたびたび取り上げられていますが、知らない人のためにもう一度さらっとおさらいをしておきましょう。

曽爾村

 

美しい村、曽爾村

曽爾村は奥大和ともいわれる奈良県東部に位置する村で、「日本で最も美しい村」のひとつとして認定されています。ススキの名所として知られる曽爾高原は有名な景勝地で、特にススキが穂を出す秋には多くの写真愛好家、ハイカーやライダー(高原でバイクを乗り回すわけではありません)が訪れます。他にも歴史ある「曽爾の獅子舞」、漆(うるし)発祥の地としても知られている趣きのある村。私は実は3年ほど前に初めて曽爾村を訪れたのですが💦 「訪れれば訪れるほどおもしろい!」「春夏秋冬全季節制覇したい!」と思わせる不思議な魅力のある村です。

夏の曽爾高原
秋もいいけど、夏の曽爾高原も迫力。Tシャツも夏の曽爾高原に合わせてみました。秋の曽爾高原の風景はこちらをごらんください

 

人びとが活き活きと暮らす村、曽爾村

そんな曽爾村、私が特におもしろいなと思うのは、様々なバックグラウンドの人たちが自分の得意分野を生かし、元々の住民の方と共にいろんな活動をしているということです。個性的な民泊やキャンプ場を運営していたり、イノベーティブな農業や林業をしていたり。若い人もたくさん活躍しています。

そして今回人材募集している「そにのわGLOCAL」さんは、曽爾村役場内の新事業として立ち上がった、インバウンド向けや国内向けのツアー商品を扱う旅行会社です。曽爾村の地域資源を活用して村の活性化を図り、村を訪れる旅人にはゆったりとした贅沢な時間と村の人たちとのふれあいを提供する――人と接することが好きな私はこれだけ聞いただけでも胸が高鳴りますね〜☺️

曽爾村在住の外国人の方、地元の農家の方と
そにのわGLOCALの林さん。曽爾村在住の外国人の方と、地元の農家の方と(写真提供:そにのわGLOCAL)
古民家をリノベーションした漆工房にて
古民家をリノベーションした漆工房のまえでパチリ(写真提供:そにのわGLOCAL)
曽爾村を自転車でまわります
自転車で曽爾村めぐり(写真提供:そにのわGLOCAL)
料理体験
そにのわGLOCAL企画の料理体験。村の古い加工場をリノベーションしたキッチンで、地元の食材を使って村のおかあさんたちとお料理します(写真提供:そにのわGLOCAL)
そにのわマルシェ
同じく曽爾村役場内の事業として3年前に立ち上がった農林業公社主催のマルシェ。農林業公社の方ともツアー商品を共同開発しています。(写真提供:そにのわGLOCAL)

旅の企画をしてくれる人を募集しています

そにのわGLOCAL」さんでは、国内旅行者や外国人旅行者向けの旅行商品・体験プログラムを企画開発する「国内プログラムコーディネーター(地域おこし旅行コーディネーター)」を募集しているそうです。

こんな活気ある村の自然や暮らしを国内の人だけでなく、海外の人たちにも体験してもらえるなんてわくわくしますね〜(私、もう少し若かったら応募してたよ!)😆 メジャーな観光スポットをめぐるだけのツアーではない、一生の思い出になる旅を作る仕事なんて、超すてきですよね🥰

このブログ読んだだけではいまいちピンと来ないという方、大丈夫です。応募者を対象に現地曽爾村で説明会があるそうです。 旅行好きのあなた!英語が得意なあなた!移住したいあなた!ぜひ応募してみては!? さあ、さっそく下記のリンク先へGO!