【三重県名張市】エコツーリズム推進員募集中!

アウトドア、観光に興味のある方、歓迎!
名張市地域おこし協力隊「エコツーリズム推進員」を募集しています

名張市エコツアー

名張市は三重県の北西部に位置し大阪難波まで近鉄特急で約60分、名古屋まで約90分と、近畿圏と中部圏の両圏域の結節点に位置するという立地特性を有しています。

古くは万葉の時代から東西往来の要所、宿場として栄え、周囲の山地は室生赤目青山国定公園として赤目四十八滝や香落渓など自然豊かな景勝地に恵まれています。また、能楽の始祖観阿弥が初めて座を興した地としても知られ、歴史と文化の薫り高いまちでもあります。

こうした背景をもとに、名張市は2014年7月、環境省が推進する「エコツーリズム推進法に基づく全体構想 」の認定を受け、自然や歴史など様々な地域資源を活用したエコツーリズムの取組を推進してきました。そしてこの度、2025年の大阪・関西万博の開催に伴う訪日外国人誘客も視野に入れ、名張市のエコツーリズムの推進による観光産業のより一層の発展を目指し「地域おこし協力隊 」1名を募集します。

募集期間
令和4年12月5日(月曜日)から 令和5年1月13日(金曜日)17時必着
活動期間
委嘱の日から令和6年3月31日まで(延長可)

活動内容、待遇、応募方法などの詳細は「名張市ホームページをご覧ください。