東奈良名張やまなみライド

深い山と渓谷、そして、万葉の歴史が織りなす山里を駆け抜ける――それが、「東奈良名張やまなみライド」です。

奈良県東部を中心に広がる東奈良名張地域は、約1500万年前の火山活動によって出来た山々が連なる「室生赤目青山国定公園」をはじめ、山岳の変化に富んだ景観と豊かな自然に恵まれたエリアです。谷を走る清流や、歴史深いスピリチュアルスポットも数多く存在します。

次にご紹介する一連のブログ記事では、当地域の名所をほぼ網羅したサイクリングルートをご紹介しています。また、ガイド付きサイクリンツアーもありますので、ご希望の方はこちらからお問い合わせください。

サイクリングルートの特徴
関西の水源地として、数多くのダム湖が点在する奥深い山々を、伊勢本街道・初瀬街道など古から続く道で、歴史ある寺社仏閣や日本の原風景が残る里山と結べば、日本有数の魅力あふれる山岳ルートに。今回は、その中から特徴ある4コースをブログ形式でご紹介。比較的道が広く、車や信号も少ないので、普段から大阪など都市部から数多くのサイクリストも訪れています。

ガイド付きサイクリングツアーをご希望の方はお問い合わせください