青蓮寺湖・香落渓

青蓮寺湖

山々に囲まれた真っ青な湖面が印象的な青蓮寺湖は、青蓮寺川に建設されたダムによってできたダム湖で、四季折々の景色が楽しめます。特に春の桜の時期の景色は圧巻で、人気の花見スポットとなっています。湖畔には公園があり地域の人々の憩いの場となっているほか、テニス、バードウォッチング、バス釣りなど様々なアクティビティが楽しめます。また、青蓮寺湖観光村ではぶどう狩りやいちご狩りを楽しむ家族連れでにぎわいます。

香落渓

青蓮寺湖からさらに青蓮寺川をさかのぼった、香落橋より上流が香落渓(かおちだに)といわれるエリアで、斧で割ったような切り立った柱状節理の岩壁が約8km続きます。春には山桜やツツジが見られ、その後夏に向けて木々は爽やかな緑に覆われていきます。秋には岸壁全体が燃え立つような紅葉に彩られ、関西地域指折りの紅葉スポットとなっています。

青蓮寺湖

所在地
三重県名張市青蓮寺

アクセス
公共交通機関:名張駅前(西口)バス停から山粕西または曽爾高原行きバス乗車。青蓮寺湖前下車、徒歩10分。時刻表はこちらをご覧ください。

駐車場
あり

青蓮寺湖・桜見頃
例年3月下旬~4月上旬

香落渓・紅葉見頃
例年11月上旬~11月下旬

リンク
名張市観光協会のページ
三重県観光連盟公式サイト・観光三重の青蓮寺湖のページ
三重県観光連盟公式サイト・観光三重の香落渓のページ