めえめえ牧場の「仔羊おひろめぇ~会」に行ってきました

おひさしぶりです。ミネ子です。みなさんいかがお過ごしですか? 寒い冬もようやく終わり、ポカポカ陽気の春が近づいてきましたね。

我が家では長男が幼稚園を卒業し、4月から小学1年生になります。春休みを利用して、山添村にあるフォレストパーク神野山(こうのやま)のめえめえ牧場(まきば)「仔羊おひろめぇ~会」に行ってきました。仔羊を抱っこして写真が撮れるという事で息子も大喜び。事前に予約して行ってきました。

この日はあいにく雨模様でしたが、仔羊に会うのは屋内なので全く問題なし! しかも羊舎は新しくてとてもきれい。

めえめえ牧場 / Mee Mee Farm
仔羊にもうすぐ会える、とソワソワわくわくする息子

毎年2、3月はベビーラッシュ

春は動物たちのべビーラッシュということで、めえめえ牧場でも毎年20匹ほど羊の赤ちゃんが生まれるそうです。今年はいつもより少なめですが、4匹の赤ちゃんが生まれたそうです。

Suffolk lamb / サフォークの子羊

写真はサフォーク種の仔羊です。サフォーク種といえば、顔と足だけが黒いあの「ひつじのショーン」のモデルとなった品種なんですが、生まれたては全身黒いんですね!知らなかったです。大人になるにつれて白い毛が増えてくるらしいですよ。

めえめえ牧場にはコリデール種という全身白い羊もいるのですが、なぜか今年はコリデール種の仔羊は生まれてないみたいです。

羊とふれあうことができるめえめえ牧場

山添村には私の祖母が住んでいるので、めえめえ牧場の羊には馴染みがありますが、羊の赤ちゃんを実際見たことはあんまりなく、ましてや抱っこしてこんなに近くで見て、そして触れるなんて初めてです。

羊の赤ちゃん、大きな声でメェーメェーと鳴いて、すごく可愛い!!
抱っこしてみると、フワフワしていて、ぬいぐるみみたいで、たまらない!

A lamb at Mee Mee Farm / めえめえ牧場の子羊
きれいな羊舎。牧場をイメージした若草色の壁や木製の柵がほのぼのした気分にさせてくれます

もちろん息子にとってもはじめての羊とのふれあい。元気な大きな声で鳴くので息子はちょっぴり逃げ腰で、写真撮影もソーシャルディスタンス気味ですが、最後には上手に「ひつじせんべい」を食べさせることができました。

Feeding sheep crackers / 羊せんべいをあげる
ひつじせんべい、見た目は奈良の鹿せんべい、、、、😂

このように羊の出産についてもやさしく説明されていました。

羊の出産

それもそのはず、実はここで羊舎と言っている建物は「ひつじの学校」という昨年8月にオープンしたばかりの施設。羊や羊毛のことを楽しく遊びながら学べる場所なのです。

Play room / 無料コーナー
やっぱり絵本コーナーには「ひつじのショーン」が!

子どもたちが絵本や木製のおもちゃで遊べるコーナーもあり、羊たちを見たあと、私たち親もゆったりすることができてうれしいですよね。その他にも、かわいい羊の形をした「まきばのクッキー」やオリジナルキーホルダーも売っていたりとめえめえ牧場は羊づくしです(笑)

Sheep-shaped cookies / まきばのクッキー
このクッキーおいしいんですよ〜。山添村の特産品のお茶と羊のコラボ

名阪国道からすぐ

名阪国道神野口ICから5kmほどのところにある神野山にあるめえめえ牧場。私たちが行った日は雨模様でしたが、神野山にはレストランや展望台などもあり、お天気のいい日はすばらしい景色を楽しむことができます。めえめえ牧場でも外を羊たちが自由に動き回る姿を見ることができますよ。ぜひ、行ってみてくださいね♪

Mee Mee Farm / めえめえ牧場

めえめえ牧場
奈良県山辺郡山添村大字北野
公式ホームページ
フォレストパーク神野山
このサイト内のページ